2009年09月28日

人生はネタに生きる、全力で!

9GOATS BLACK OUTのワンマン行ったり
SIZNA率いるセッション行ったり
チクロのリハやったり
チクロのリハやったり
チクロのリハやったり
それ以外のリハやったり(?)
してます。


2009年9月21日
9GOATS BLACK OUT
渋谷O-WEST

やっぱ曲かっこいいです。
ほんとありゃかっこいい。
何を食ったらあんなのが出てくるんですかね。
黒山羊は演奏もっと良くなればいいな、
とか思ってたんですけれどこのたび特に気にならず。
うたたのギター気持ち悪い。
出てきた瞬間からスライドバー持ってギギャーガガーガガーウキャーみたいな
かっこいい憧れるわー。なんかよくわからんノイズがかっこいいって良いわー。
オレンジにテレキャス今のが一番はまってるかも。
なんか無駄に90年代のかほり漂う盛り頭に金髪で
あの微妙に残念キャラクターなのが愛らしい。
akayaが金坊主タンクトップで踊り狂っていて、うすら気持ち悪くてドキドキした。
あれは私の好きな気持ち悪い人だ。
女の子にウケるというより
男の子にモテちゃう感じ って。
混んでたには混んでました。WEST、SOLD OUT。いやいや
なんだか煽ってた。
最後、漾さんのありがたい言葉に周囲が爆泣きな中、
ずっと、さりげなく名前出てきたジャスミンとこの勇ちゃまの最後のブログことばっかり考えて
うーん。はぁ、まぁ、そっすね。みたいな
テーマとか色々あって、まぁきっとそういうのいっぱいいっぱい提示してくれて
楽しいんだよねきっと、って思いながら、でも、今更めんどくせぇな。って。
あんまり、言葉で紡ぐテーマではしっくりこないし
個人の死生観には差はあるしデリケートな問題だし、
やっぱ死と生を考えたりとかそういうのって、「人間」らしいじゃないですか。
ファンタジックなストーリーに乗せられていたとしても。
でも求めてるのは歪なヒューマニズムではなくて、
外側から眺めていられる歪なクリーチャー観察なんですよ。
気楽に見たくって。
ふらーっと行って、なにこれスゴイ!って言いながら
ただただ生と死の狭間の美しい世界に浸りたいという願望。
今の漾さんは口を開くとクリーチャーじゃなくてヒューマンが出てるし
ヒトのリアルな生と死では、重いし…
その思考思想を吟味もせず全部食べつくした頃には、やっぱり誰しもが信者的にはなるわね。
なんか普通に煽るし、へんだな。
みたいなのはあって、ちょっと違和感あったりとかして
うん。でも、えー、今って、バンドを観るという行為に対する気力不足、かな?
良い悪いじゃなくて向き不向きですね。
でも9GOATS BLACK OUTは凄いんですね。本当に凄いわと思います。
この有象無象の世界において、それ(ヴィジュアル系)をやることについて、
ここまでの水準に持ってこれたのには諸手をあげて、凄いです!って言えるんですね。
凄いものは見たいし、無いとつまらない。失くすのは惜しい。
病魔やらヒトの生死やらで形を成すからこそのあの研ぎ澄まされたステージだし。
9GOATS BLACK OUTはこの世界、このシーンにおける、貴重な「ダイヤモンド」なのです。
もちろん良い意味で言ってますし、それ以外の意味を含めてもいいです。
同じように例えると、Moranが「ケーキ」emmureeが「寝心地の良いソファ」Sugarが「美味しいごはんと味噌汁」ですかね。
何を意図してそういうのか説明するのはめんどうだ。
希少なダイアモンドを見に出かけるのも、家でカップラーメンすすってるのも、どちらも幸せの形には違いないのです。
Sink聴きたかったな。うん。
絶対的な、完璧な、言い訳も出来ないくらい綺麗な世界に浸りたい。
9GOATSは無駄に物販で散在しますね。何故でしょう。


2009年9月25日
高田馬場AREA
Time Section #1
Gt:SIZNA(ex.Sugar)
Gt:ケッチ(KYOKUTOU GIRL FRIEND )
Ba:HISAKI(cocklobin)
Dr:篤人(ex.Sugar)

他 ヴァルナ/D'ROLE/Like absolute myself/焔/Administrator

しーさまステージでは久しぶりにお目にかかります。
いや、行く先々のライヴでそこら辺をほっつき歩いてましたけど、彼。
数ヶ月の間に、勝手に私は彼をご本尊として祭り上げ
…ねばならない状況に追い込まれ(主にチクロなあれで。)
その仕上がり具合を見るだにもうこりゃ本人に合わせる顔がないわくらいの勢いで行き(自意識過剰)ましたが
まったくだいじょうぶでした。
始まった瞬間から

「!?」

凛として時雨の新曲か?!
あらやだバカだわこの子!どんだけTK愛しちゃってんの
・・・これは凛として時雨オリジナルコピーバンドなのだわ
時雨っぽい曲作って、センターにマイク立ててギター弾きつつ時々歌って
TKごっこして俺素敵!
ちょっと、TK以外の他人が此処まで時雨っぽい曲作れるってすごいよ。
時雨エッセンスを抽出してバラして再構成。
まぁそうよね、SIZNAクラスになったら丸ごとコピーなんて低レベルなことをしないでオリジナル時雨曲くらいつくりますよねー。
ケッチ氏ひさき氏に345とかやらせて、篤人をむりくりピエールに据えて
俺、今この瞬間、超 絶 凛 と し て 時 雨!
しかもメンバーがメンバーなだけに無駄にクオリティ高すぎてまた感動的です。
ちょ、あの篤人様に何叩かせてんの!
篤人様はずーっと譜面見ながら叩いてました。巻き込まれた被害者。
でも頑張ってるドラム連打頑張ってるかっこいいあの篤人もなかなか捨てがたい。
バイバイコミュニケーションだめだこれ笑っちゃうどうしよう
「ニケーション」の部分がきたじまフレーズ以外の何者でもなく楽しそうです。
今回のテーマは「凛として時雨ってみました!笑ってやってください!」
と理解したい。
セッションっていうからジャジィ〜でブルージィ〜ななんかそういうのでもやるのかと思ってたわ。
で、なにかつーと
エリアで、あの距離で時雨らしきものを見たと思うとものすごいお得感でいっぱい。
ひゃっほーやったーエリアで時雨とかまじパラダイスだ!
あの、私、凛として時雨好きなんだけどライヴの客席の雰囲気に馴染まないんで
男子いっぱいで臭いし見えないし汗つくしヘンなノリだし嫌なんです
でもエリアだけど人差し指を立ててひょこひょこ飛んでやってもいいと思いました。
ありがたや、ありがたや。
相変わらず美麗なギターさばきにうっとり。
ロビンさん相変わらず麗しゅうございます。
ロビンさん相変わらず美しゅうございます。
ああいいなぁ綺麗だなぁ運指が幾何学的に芸術だなぁ音が綺麗だなぁ
でもしずなだなぁ
嗚呼しずなかわいいなぁ
しずな愛しいなぁ
これからもずっとしずなを愛でて行きたいものだなぁ
お写真売ってた買った!全部!全部なのよ!
かわいいなぁ、かわいいなぁへへへへ
楽しいなぁこれまたやってほしいな。
もしくは音源にして売ってくれたりしないかな。
楽しかった。再公演希望。


以下そのた。↓

■ヴァルナ
ベースがキモカワ!キモカワ!
煽るだけ煽って客が煽られないことを悟った(?)後の
ヴォーカルのトーンダウンっぷりが面白かった。
今チャンネル切り替えましたよね?よね!
壊れるの大事!ほんと大事!

■Like absolute myself
最前のお客さんのふとんな感じが良かった。
煽られて皆しぶしぶふとんに向かってソフトな逆ダイしてて、
みんなそれでいいのかなぁと思ったりなんだかんだ
逆ダイはふとんのことなんか気にせず笑顔で全力でやるべきだ!
そーだろ知らんけど憎しみを込めて前へ!
や、や、Like〜さんのことは良くわかんないんで
すみません。
何回か見てるはずなのにへんだな。活休してたような気もするけど、へんだな。
けっこう名前も出てて活動歴ながそうなのにお客さんっていないもんなんだなぁと思った。


■Administrator
ヴォーカルがナルトっぽい。ベースがちゃんとベース。良いね良い。
サドウスキーの真っ白サラッサラなメイプルネックが好きさ
何がどうってあれじゃないんだけど割と良さげ。
無配貰ってきた。
でもヴォーカルはナルトっぽい。てばよ。良く知らんけど。



7弦ギターを5カポしたら、1弦はEになるかな。
7弦の意味って何でしょうあなたにとって7弦の意味ってどこらへんに
しーかもストラップちょー短ぇ、ヴィジュアル系としてありか
下手のギターのひとがそんな矛盾にめげず立ち尽くし一人でリード弾いてバッキングもしてとても頑張っていた。
上手は飾りなんだな。
でも上手のギターのほうがきっと人気あるんだろうな。
ヴィジュアル系かわいそうだな。
おもしろいな。
そんなあれはあれなんてバンド
リッケン如何ですかっていった記憶がある




ドリンク引き換え忘れた。

-----------


もそもそとChiklo製作してます。

あ、Chikloと書いてチクロです。スペリングは適当なのでぐぐっても出ません。
Lokiが隠れてます。

11月15日は「いいイチゴの日」
     →「甘く愛しい俺のベリー」


リハの度に爆笑するわー。こりゃひでぇ
ほんとにいいな。楽しい。
全力でネタ人生、生きてるってかんじします。

コピーバンドなのにVkDB.に載ってしまう不思議さ。
藤汰ゆき(仮)麺様デビューですか?え、いいんですか?
がんばったらびじゅなびとか載れますか?

ヴィジュアル系の人はコピバンのことをなぜかセッションと呼んではばからないので
ChikloでSugarセッション けけけ

あと一ヵ月半しかないんですけどー…
posted by malicue at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32475163
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック