2009年07月18日

初夏は別れと旅立ちと搬出の季節

落ち着け・・・ 猫ペダルを数えて落ち着くんだ。
踏んだらニャー・・・


あ、そかー。Ruvieも一年経ったんだね。


さっぱりスパーンと忘れていたけど
Youtubeに落ちてた(ていうか微☆少女戦士の)Brilliant Lover'sをみたら
ここのヴォーカルは思い出の中に埋めとくだけっていうのはイケナイよね、と思ったのでした。
世の中良いヴォーカルは少ないのです。有効活用されるべし。

わたくし残念ながらRuvieは思いっきりの外野動員ですが
はっはー でも埋めて置いておくのです。






思惑通りにことが進めばまた頭痛のタネが増えるか。


初夏はEASTで解散の季節。
ああね。解散に適した季節は初夏か、初冬・・・?
真夏の真っ最中に居なくなられても、心も持っていきようがないし。
真夏のイベント三昧に「ああ…今年は出ない・・・」とか絶対に思ったり思ったり思ったりするんですけど。
3月4月は個人の事情で解散なのに駆けつけられない!とかいう悲劇が起こりがちだし。
12月も職業によってはなんかあれよね。情緒はあるけれど。
真冬ののんびりお正月気分にせわしなく解散されてもなんだか困るし。

やはりそう考えると、5月後半から7月にかけてと、8月の終わりから11月にかけて、1月から2月前半あたりを解散(っぽいもの)に適した季節と認定したいが
そのなかでも「初夏」というのは、情緒のある解散なのかもしれません。
と、なんでも前向きに考えると幸せです。なんだそれ・・・。

とかね、言ってたら
麺様的には、あれだ。
夏は搬入出がダルいからその前にしておこうって意識が働くらしいですよ。解散を。

なにそれー!
じゃあこの涙の意味はなんなんだい?


ROUAGE 8月
LUNA SEA 12月
Laputa 9月
Fatima 6月
deadman 5月
Ruvie 7月
Sugar 7月


冬は唖然とするほどの解散ラッシュでしたけども
そろそろ逆に面白いことが何かあってもいいんじゃないのかい?


初夏って言うより、もう今のところ思いっきりどストレートで夏。
posted by malicue at 03:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月17日

猫ふんじゃったらニギャー!

猫ペダル!
もちろん、踏むとニャー!
猫ペダル!

エヘクター。ネコとシズナのコラボレーションなんて
すごい!かわいい×かわいい=超かわいい!
ああかわいい 萌えてごろごろしちゃうよ にゃーん

歪ませるとニギャーって言う奴かね。
よっぽど気に入ってるんだな。
どこで使ったのかね。
猫ペダルー なんかこの幸せになる響き
猫ペダルー

あれだね男娼と黒猫で使えたらよかったのにねー

(今だんしょうって打ったら断章出てきたよ。違うよ!)



にゃー

し様が「音楽は休符と人生
ブログのタイトルに何でそんな情緒のある言詞を考え出せたのか謎。
Do you know true sound?のくせに。
しずなのくせになまいきだぞ。

シズナ氏がギタヲタトークを繰り広げているとなんだか浮かれる。
どうなのか。
だってマイギターヒーローだもん。にゃー
シズナドットコム復活希望。


シズナ気に入ると予備買うタイプだよね
おー、金持ち…。
きっと青いYシャツも10枚くらいもってるんだわ。
パターン青!シズナです! えへへ
あーエヴァ見たいな。エヴァ。
もうこれはいっそ甘党エヴァツアーしようよ。
しねぇよ。
一人で見に行く勇気がないとかよく考えたらガラにもなくヘタレだな。
平日の昼にひとりでエヴァ見に行く絶望的な喪女ごっこだってしちゃうもんね!
エヴァ最高だよ!見てないけど
エヴァの顔ファンみたいだよ!



夏ですね。

夏がくるたびに、海が書けないシズナの話を思い出すのです。
どんなに年を取ろうとも、夏が来れば必ず海が書けない人のことを思い出すに相違ありません。

寒がりな私は、むしろ冷房で凍え揺れる炎です。ファイヤー!
posted by malicue at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月16日

燃え尽きながら燃え尽きながら

ねえなんで渋谷あんなにもガゼット盛りなん?
なんで渋谷ってたまにPSCジャックされるんだろ。
お金あっていいな。PSカンパニーまじでうらやましい。

ヴォーカルの人はカナブンのおやぶんみたいだったんだけど今でも実はカナブンっぽいのかな。
かっこいい風だけど。
鼻はちまきの人は、いまでも鼻はちまきしてて本当にえらいと思う。
っていうか鼻はちまきが無くなった時がファンの上がり時だと思う。
思わず聴いてみたくなったけどトモコレ的なアレを買っちゃったし
なになにアルバム出るの。


「ガゼット?あー芸者の結構好きだった!でも最近のも聴くよ、レイラ良かった」


って数年間言い続けてるうちにレイラが最近の曲じゃなくなってしまった事がここ最近のガゼットの思い出です。


あのカナブンと鼻はちまき最後に見たのいつだ。
NKか?GULLETとかDAIGO☆とか出てたやつか?
すっげー!それって遠い昔って感じ!


あとね、横浜アリーナに無駄に突撃しようと思ったよ!どうせチケット値崩れしてるだろうし!
って思ったらSugarの浦和ナルシスのシークレットと被ったんだよ!
なにそれ、やっぱり昔の話じゃないの!

咽び泣く。


さいたまスーパーアリーナは遠いのでイマイチ。遠征です。


ナルシスゥゥゥゥゥ・・・
シズナ電波受信なるしすぅぅぅぅ


今日サイバーで爆寸だけど諸事情により行かない!
年に一度の祭なのに浅井まじごめんね!浅井の事は大雑把に言うと好きだよ!
なんか日々燃え尽きてるからヘドバンて気分じゃないんだ!あー・・・

何もう16日なのもう12日くらい経過してるじゃない
12日の間燃えつき続けもう直ぐ二週間だよ、ニシュウカン。
今でもおとといくらいのことみたい。

燃え尽きたぜ、真っ白。
はてどうしようどうしよう。

バンギャルがライヴ行きたくないとか、ヘドバンとかもうダルいし、とか言い出したらこれはひょっとしてうつ病の兆候ではないか!やだこまる。
posted by malicue at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月15日

ギャ&麺コレクション

Sugarが終わってすることがないので、
ドラクエでも買ってきて
やるからには当然、勇者ロキとか名付けて遊ぼうかと思ったが
世界が救われるためにはだいぶん大きすぎる代償かしらと思ってやめた。
ロキ様にはあくまでも踊り子でいてほしい。
それかラスボス。

でもなんとなく思い立ってトモダチコレクションっていうのを
さっきTSUTAYAで買ってみたので
これからやってみるの。

トモダチコレクション
任天堂 (2009-06-18)
売り上げランキング: 2



なんか、話によるとトモダチとかキャラ登録しておくと勝手に生活するらしい。
それを眺めて楽しむゲームらしい。
まぁこういうのをバンギャルに買い与えたら
することは一つしかないですよね。


Sugarが終わる前は
「どうせ終わったらお金使うことないんだから今のうちに浪費しておくもの」
などと言って散財し
そして今は
「どうせもうお金使うことないんだから今までがまんしてたもの買っちゃおう。」
って
どうせお金は使うんです。
はい。

旅行でも行こうかなぁ。
バリとか行ってみたい。

わたしは今までに一度も海外に行ったことがないんですが
全部それもバンギャルのせいです。



とりあえず色々考えつつトモダチをコレクションしてみた。



なんかバカ水の後藤さんが必死で腹筋しているんですけども。


そして
ロキさんにタンクトップあげたのにあんまり気に入ってもらえなかった。
大いに不満。



・・・寝る!
posted by malicue at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月14日

梅雨があけ、日本列島に冬将軍到来。

ほらね。


ラストで泣かなかったのに
ショックで泣いちゃったじゃんこのひと。


もー
何それMoranのサポートベースに寒い人はじめました!
ってなんなのー、Moranは冷やし中華じゃねえぞ!
Sugarに飽き足らずMoranまであれするわけですか、なんなのー
ねえねえまた空気読まないであれするのねえねえねえねえ


誰か漬物石持ってきてあれ漬けてやって!
決めた自分もう絶対にShin55苛めちゃうもんね!
搬入口にバケツいっぱいの納豆仕込んじゃうし!


全てを凍らせる冷たいモンスターShin55さん
なにそれどんだけコンセプトに忠実過ぎんの
むしろ甘く愛しいとかセクシーに吐息めくより、はるかに忠実ですよね
そうですね!


どうせもう「今更Sugar」だし
Hitomiさんにヴィジュアル系の何たるかを叩き込まれ・・・


ても、もう今更仕方ないよな・・・


森羅万象ASでしょ
オバンギャホイホイのあれでしょ


9GOATS見て、DELUHI見て、Sel'm見て、デスゲイズ見て
Moranもいるわ、わーい、みたいな
それだけでいいのに叶わないのさ あはっ・・・ ははっ・・・

違うの 違うのよ

わたしは、わたしは、SIZNAをMoranに嫁に出すことだけを、余生の楽しみにしようと
だってもうどーせSugarを超えるバンドなんてそうそう簡単には出来ないしー
どうせ出来ないんだったらお互いの都合(及び自分の都合)を考えたら
Moranにしーさまを投入するのが一番効率的だわー ふふっ


みたいな妄想を繰り広げてバンギャルらしく暇を潰していた刹那


「そっちかよ!」


特にファイフィルシーアの住人あたりはは二度目に叫んだ事と思います。



一年と4ヶ月くらい前の自分に言ってあげたい。
「今目の前でアンプがクラッシュして暗くなっている真悟とかいうひとが歌目の新盤でベース弾いてるで」


仕方がないので、機会があったらShin55bassに咲いて咲いて咲きまくってこようと思います腕千切れるまで。
機会あるのかな、なさそうだな。うぇ
想像したらやっぱやだな。 うぇ

やりきれない。
やりき〜れな〜い!とか歌いたくもなるよ!
あ、今日渋谷歩いてたらどっかのカメラ屋のデモでD+SHADE流れてたよ!

今更!?
posted by malicue at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月13日

憐れまれたいでもない日常

しかしあれだね。
最終的にはSugar好きなまま終われて良かったわ。
みんなね。


そんなレベルのものしか出せないならSugarやるだけ時間の無駄!7月といわず今すぐ解散でよし!とか
一時は言ってたもんなー・・・。うん。
良かった。

とか昨日の夜、半分寝ながら考えた。


っていうかこのくそ真悟めsugiベース折って詫びろ!全身ベイビーで土下座しろ!
キュウリと一緒にぬかみそ漬けにされろ!全裸に▼ペイントして渋谷に捨てられろ!
ああもう砂糖ヲタを翻弄しやがってこのやろう
がんばってテレビ引っ張り出してきてつけたのに!
たけしのTVタックル全部みちゃったよ!
うちテレビ見る習慣ないんだよ?
おかげで部屋がぐっちゃぐちゃだよ!
アナログって左上に書いてあるの初めてみたよ!
麻生太郎はV系やるならベースで女形だよ!



そしていまだにSugarの音源が勿体無くて聴けないナイーヴなワタシです。
だってライヴがなくなったって音源は一生解散しないもの。大事に聴かなきゃ、ふっ・・・



今年二度目の「そっちかよ!」な・・・ 空気が漂ってきたり・・・
あくまでも周囲の空気を読み取ってこんなかんじ。
嫌だー 嫌だー だれか根性たたきなおしてきてー




どうせダメならいっそSIZNAをMoranに嫁がせるのが夢です。
悪いか?いいだろう?
posted by malicue at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月12日

諸行無常

もう一週間が過ぎたのか。
Sugarがなくなって、一週間が過ぎたのか。

何かを置いてきた。
何かを無くしてきた。
7月4日から、何か止まってしまったような感覚がある。


時間が進んでいない。


日常から受けるものを、ただ淡々と処理している。
それを時間の進行と言うのか。


あの日の記憶が薄れていく
というよりは
そもそも何も記憶に残っていないような気がする。


ライヴレポ書こうって思っても、書いたら、冗漫なただの記録の羅列になるだけか
気分は高揚していたけれど
目の前に並べられた曲をひたすら美味しく頂いて、それだけ。

何も考えていなかったような気がする。
記憶が無い。

ただただ、視界は赤くて
薄暗かった。

悲しいのでも、寂しいのでもない。
結局、こうやって、話題が在る限り、寂しくはない。
今までの解散にあったように、ふと思い出しては寂しさがチクリと痛むような、そういう風でもない。
もう二度と会えないのではないか、という恐怖でもない。
ああ、これは悔しいのかな。

アメブロなんかを始めた「元」メンバーを見て
ああ、もう無いんだ
Sugarは無いのだ、あの日記が更新されることももう無いんだ、と


それでもやはり実感は無い。
おかしいな。


ずっとスッキリしない。
おかしい。




バンギャとオバンギャとの境目は「本命盤の解散経験」の有無である。
諸行無常を理屈でなく感情で悟ってしまうからこそ、オバンギャのオバンギャたる行動様式となる。
解散をまともに受け止められないのはオバンギャとして失格である。
本命盤の解散で泣いていいのははじめの一回だけで

あとは…



あまり考えるのも、よろしくないか。

終わりのない日々の絶不調に喘いでいるのも
そのうち元に戻るか。



あ、そーだ
昨日メッセージ、たくさんありがとう!
posted by malicue at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月11日

貧弱な探査能力ではその甘さに勝てないもの。

有力情報頂きましたので追加投下!



ノワール ― オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ 梶浦由記 新居昭乃 ALI PROJECT
ビクターエンタテインメント (2001-06-21)
売り上げランキング: 17482



「NOIR ORIGINAL SOUNDTRACK I」
二曲目の「los soldats」


これが浴槽あたりで使っていた入場曲。宗教音楽っぽくて、荘厳な感じの。
イメージは「・・・ロキでかっ」
いつも、このBGMと共にそういう台詞を吐いてました。
当時は厚底ブーツで身長を水増しし、これは2メートル超えたな、くらいのLoki様、及びLoki様のマイクスタンドのインパクトと共にありました一曲。
でもって、ラッキーしばいてきました、みたいな感じの。



ノワール ― オリジナル・サウンドトラック II
TVサントラ 梶浦由記 chiaki 笹原由里 貝田由里子
ビクターエンタテインメント (2001-10-03)
売り上げランキング: 47889



「NOIR ORIGINAL SOUNDTRACK II」から
四曲目の「les soldats II」

もう一曲あった蜜会SEのヴァイオリンの曲。
ってこれ、ヴァイオリンなのかな?
当時は入場で使ってたと思う。
これと、最後まで使っていた曲が、蜜会DVDのイントロ・アウトロにも入ってる。


確認して速攻でオーダーしました。
情報ほんと嬉しいです。
ありがとうございました。



NOIRなるアニメのサントラのようです。

アニメの…。
・・・。
見つかんないよそんなの!
クラシックとか探しに行かないでよかった・・・。


これはイバラの道ですね、フフッ・・・
posted by malicue at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月10日

To Forgive But Not Forget

こういうのってどうなのかな
どうしようかなぁと思ったんだけど、需要があるみたいなので、幸せ配分の為、投下。
ダメだったら言ってください。誰が。何を。


The Rough and the Smooth
The Rough and the Smooth
posted with amazlet at 09.07.09
Outside
Blue Thumb (1997-04-22)
売り上げランキング: 453231



Outsideの「The Rough and the Smooth」というアルバム。
四曲目の
「To Forgive But Not Forget (Lim' Chol V'lo Lishkoach)」
という曲です。


SugarのSE。
通称「蜜会SE」。開演前、終演後に流れていたヴァイオリン・ソロの曲。ラストでも使っていました。
昔、2006年頃には既に退場で使われていて、古くからのおなじみの一曲ですね。
甘く愛しい「 」をどうぞ。的な事を言い出すときは
この曲のイメージ。
Sugarらしい。
ついでに、「旧ロゴ」っぽいね。イメージ。

ヴァイオリンでヴォーカルレスってなだけでもう片っ端から視聴して聞いていって
雰囲気近いの絞ってーみたいなことをやっても見つからず
あまりにも解らなかったから諦めて強硬手段に出た。
・・・それでも解らないという。

エイベックス・ツィーって何だ!?
すんすん。

まぁでもこれは本当にヒント無しでは見つからなかったと思う。
そういう紆余曲折もありつつとにかく一番見つけたかったこれは見つけ出したのです。ご満悦。
で、そんな出会いもあり、「Aphex Twin」聴いたりしました。
まぁエイフェックスじゃなかったですけど!にぎゃーッ

Sugar周りをうろうろしていると、なかなか面白い音楽に出会えるので楽しかった。


タイトルは「To Forgive But Not Forget」

「許そう、けれど忘れない。」
なかなか趣のあるタイトルです。




マイ・スパニッシュ・ハート+1
チック・コリア ゲイル・モラン ジャン・リュック・ポンティ
スタンリー・クラーク スティーヴ・ガッド ドン・アライアス
ユニバーサル ミュージック クラシック (2005-03-30)
売り上げランキング: 90555



Chick CoreaのMy Spanish Heartから
「 Spanish Fantasy, Pt. 1 」

これは、最後まで使っていたオープニングのSE。

こっちは砂糖ヲタとして普通に生きてれば見つかる筈だったのに
しばらく見つからなかった。チックコリア集めまくったのに。
しかもガット先生のですよ。
あれ、チック・コリアって言われてようやく気付いたという。

SEだと最後まで聴けないので、こうやって聴いていると
終わりの方はこんなだったのね、という気持ちで目からウロコ。
個人的にチック・コリアはいいなって思ったので、いっぱい集めました。良い出会いです。





あとは全然わかんない。
求ム情報。
SE、結局何曲くらいあるのかな。

一番初めに使っていた「ギュイーンピッピコピコピ〜♪」ってやつ。
突然復活したりもしていたけどインパクト強かった。
2007年の夏に使っていたやたら教会ちっくなコーラスの裏でドンドコしてるのとか、
SWEETEST時代のアコギのアルペジオで始まる森の妖精さんって感じの。
これは直ぐ見つかるかと思ったのに案外見当たらないのね。
去年の夏使ってたやたら似合わないですぐ消えたハードでダンサブルな手拍子するやつとか
蜜会SEってやつでもう一個ヴァイオリンの曲もあるんだけど、アレも見つからないなぁ・・・。
あとSE -engraver-か。
舞台間のSEも解らないんだけどやっぱあれもテクノ方面探した方がいいのかな。


折角解散してすることないし、これからぼちぼちと探していきますか…。
わかる方連絡下さい。いやほんとまじで。



posted by malicue at 02:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月09日

全ての傷口に花束を!

sugar_rose



今、君に花を届けようララ♪
真っ白!嬉しい!キレイ!凄い!



Sugar最終公演に贈る。
白薔薇で捧げさせていただきました。

お花いっぱいの光景が美しい。
愛されていたな。
こうやって送り出されていく。
・・・。


うん、多少ビックリしました。


アイアンのトルソーに赤い薔薇を盛りまくって出したらSugarっぽくて面白いのに
とか最後まで思ってたけど実現レベルには至りませんでした。




大量の甘党ブログ屋さんが集まる企画にお誘いを受けてですね
別にブログなんぞ近頃書いてないのにわざわざ呼んで頂いてですね、本当にすみません。
そしたら、なんだか大量のブログ書きの人が集まっていて、わぁぁ・・・ わぁあぁぁ
人見知り、人見知りなんで、な、こんな日にそんな対応しきれ・・・
精神状態不安定で不要なことを口走っていないか心配です。
というか口走ってすみません。
悪さしてないか心配ですほんとごめんなさい。
本当にすみません。
だって、解散するんだもん。そのメンタル状態たるや酷いよ・・・。めそめそ


歪な部屋さんとか
雑音領域さんとか
Breath of Limelightさんとか
がいらっしゃって、わぁあぁぁぁ!って。

読んでるブログの中の人がわかるって凄いな…。
自分の存在が申し訳なさすぎて。

ちゃんとご挨拶もできませんで・・・。
でも、もうちょっとじっくりと喋りたかったです。
落ち着いた頃にでも、また皆さんとお茶でもしたいですね。


ライヴでまた逢いましょう、というわけにはかない事実がまたこう、ズサズサと刺さります。


Sugarでたくさんの人たちに出会えました。
このバンドが無ければ出会えなかったであろう人たちと知り合えたこと。
感謝すべきことです。


Sugarの客として過ごすにあたり関わってくださった方全て
ありがとうございました。
本当に楽しかったです。
ライヴみたりお食事したり一緒に遠征したり
しょーもないことを話しながら盛り上がったり
なんて事がなければきっと楽しさも半減だったでしょうし
こんな難しい性格をしている割に
Sugarでは本当によく良い仲間に恵まれたものだと思います。

・・・若干、手放しで万歳できないようなアレな事もありましたが。
まぁそれはそれとして、
支えてくださった方々にも本当に感謝しております。


enigmaticCAMELLIAの天音さん、微☆さん、ピンブラ行さん、げしやさん、recording deviceさん、呑んだら色んな意味ですごいバカ水の後藤さんと佐渡島さん、Lokiよりイケなうちのヴォーカルさん、Gさん、姐さん、花籠さん、Lokiのペットボトルが降ってくるAKちゃん、バンギャルじゃないらしいNT嬢、篤人に100円貢がれたミネムラさん、御神酒さん、keeさん、マイケルちゃん、硝子さん、紅子さん、アリタソ、「しーたんは前世で騎士様」さん、ビリジアンなんとかさん、Lokiコミュ管理人さん、ちいさいオッサンが住んでいるさん、1だか2だか良くわからないさん、SIZNA kill you!さん、「それ、ローゼンメイデン?」さん、「チョコ貰った!」さん、博多でもつ鍋のKさん、FatimaのDVDのPさん、喋ったら人が死ぬゆ様、「一晩いくらですか?」さん、オウリ君、蜜子、るぢるぢさん、AB型の妖精さん、歪な部屋のゆきちさん、雑音領域の蜜さん、Breath of Limelightのみりさん

順不同、見落としてたらごめんね
他、Sugarで出会い関わってくれた全ての人!


この絆、願わくばいつまでも続くことを祈っております。


これからもよろしく。
posted by malicue at 23:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月08日

2009年7月5日 Sugarソート完全版

1 月に啼き、朝を哂う花と
2 媚薬
3 凍え揺れる炎
4 錆
5 Sleepy
6 苦悩と憂鬱に溺れて
7 ベリー
8 SE 〜Brand new World〜
9 scAtter iN the depTh
10 自腐
11 独白
12 JAM
13 swim like a butterfly
14 antlion
15 malicious
16 手紙に代えて。
17 吐息めく湿度
18 Candy
19 咎人の空(mental sketch modified)
20 Blossom
21 Dry flower
22 紅い舌
23 惡ノ華咲ク、夢ノ又夢
24 骨と翅
25 Snow White
26 in pain
27 Memento-Mori.
28 あるいは裏切りという名の愛
29 rotten words for dear.
30 麝香漂う中で
31 蜜溶ける部屋
32 劣情、鮮やかなる秘め事を
33 ridicule
34 afterglow
35 悲しみに眠る陽だまり
36 浴槽
37 白日に抱かれた愛しき影
38 男娼と黒猫
39 ニンフォマニア
40 SE -engraver-
41 Ridicule
42 消えない雨筋
43 「Paradise」lost
44 手紙(Sugar ver)



Sugarソート 完全版
http://www.xxice09.x0.com/game/sugarsort.htm




何度かやっている。これは7月5日篇。
旧録メメントのままだったらもっと高スコアだったのにな〜。
換わりにin pain、scAtter iN the depTh、独白が最後にわっと上がった。


月に啼き〜 が好き。あのアルペジオとギタソロやばい。
イントロで泣いて、ギタソロで泣いて
そのあとはコーラスでしずなが変声のままマジメに歌ってるので可愛くて笑えるという。美味しい。
引っ越した後、2008年3月1日、曇りの日の朝があける頃に、片付いていない部屋の端っこにうずくまって聞いて泣いたという大変暗い思い出の一曲。素敵。SWEETESTは棺おけに入れて欲しい。

次媚薬。
4日は、なぜか他のどこでもなく媚薬のイントロが涙腺に来た。何故。
媚薬でベソベソしているとか誰だお前。
あのヘンにインパクトのあるギターのイントロやりたいんだよねぇなんでうさんくさくなるんだろう。
微ダサフレーズにぐっときますね。maliciousのイントロも好きです。
イントロ番長か。
元気な曲なら一番好きです。

凍え揺れる炎と錆はセットで、やっぱりこういう暗くて黒いやつのスキでよー、みたいな感じで
Sugarったらここらへんをやると大喜びで神セトリ!とか騒いでたなぁ。
蜜溶ける部屋とかもしょーもないけどライヴでやったら多分好きだったでしょう。




シュガーソートやっていただいた皆様ありがとうございました。
わたくしこっそり個人的に楽しませていただきました。
偏らずそれぞれ皆違う結果を出してるのが面白いなぁって。
一位はだいたいあまり他人とかぶりませんね。どうでしょう。



記録がてら2009/05/22のシュガーソート。
うざいのでたたむ。
続きを読む
posted by malicue at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月07日

独白

なんで、独白なんだろう



私、初めてSugarを見たときは、独白を演っていて。
そして、最後に見たSugarも、独白だった。



独白で始まって独白で終わってしまった。


あ、独白「も」「一応」ちゃんとやるんだ
今日は、やらないのかと思ってたよ。


だって、あんなネガティヴな曲は今のSugarには、ふさわしくないので。
敢えて演奏しないことそのものが曲の意味と思ってた。


ああ、それでも今日は独白をやるんだ。



そうしたら、そのまま終わってしまった。






「すべて消え失せてしまえばいいなんて、
 今は少しも思っていないけれど」



すべて消え失せてしまえ、と独白する日々は
誰かに宛て、誰かを思う手紙を綴れるようになった
誰かの未來、誰かの幸せを願えるようになった


「手紙に代えて。」の歌詞は素敵だったな。

最後に伝えるうたは
そうであって欲しかった。


これは
彼らの夢、未来のための、解散だと。



少しでも幸あるように
笑ってくれるように
抱く夢なくさぬように


声を振り絞って泣き叫ぶ。
響きわたる。


それも結局、彼の独り言か。

Lokiらしい。



なんとなく、
勝手にね。楽しく終わるのかなって。
ラストソングはベリーあたりだと思っていた。



けれど誰もアンコールを求めなかったから、
ああ、皆、この結末で納得したんだって。


それで
自分だけ解散しそびれちゃったわ。
気持ちが。


いまでも宙ぶらりんのまま。
でも、いいか。


結局、独白で終わるSugar
出会った頃のふりだしにもどる。
それも思い出としては悪くない。


「独白」には、そのとき、そのときの記憶が刻み込まれる。
エリアに駆け込んで初めて出会った独白、あーこのバンド、美味しそう。どうかな。
でも出会った当初はラストソングに独白ばっかり演奏していて嫌になってたんだ。
真っ赤な薔薇、二本の百合。
うずくまってこっそり泣いていたLokiを、その側で見ていたのは、エリアか。
BOXXでは、もうそんな状態でそんな唄うたうのやめてよと思ってたのに
最後まで歌いきる姿勢に、考えることいろいろ。
前任ベースの脱退告知、ベースの鳴り響く瞬間の光景が鮮烈に焼き付いているWEST。
それで独白が嫌いになった。
けれどクアトロでは、虚ろな中に一筋、どこか未来の見える明るい光を差した。
奏者の違う独白のイントロのベースには、いつも心臓が止まりそうだった。
あのたった四小節のフレーズの重さが、本当に嫌だった。
リキッドルームでは独白を外したなぁ。
キネマ倶楽部でもやらなかった。
もうラストソングである必要がなくなったんだって思った。
Moranとのツーマンでは、状況と演奏のギャップに苦しんだり・・・。

独白の歌詞が好きだったな。
数年前は、Sugarの歌詞のなかで一番好きだ、と言っていた。
病んでるからさ。

記憶をたぐるごとに、この無彩色のガランとした歌は表情をかえる。



か細く降り注ぐ白さに包まれた
色彩のない歌。


スクリーンの赤色が色を失っていく。


初めて聴いたあの頃よりもさらに、無彩色。
「何もない」虚無。
「何もない」空白感は、
出会った頃よりも、遥かに輪郭を増した。


「すべて消え失せてしまえばいいなんて、
 今は少しも思っていないけれど」


「強くあることはとても難しい」


そのあとが思い出せない。

途切れ途切れ、その言葉は観客に語るようでいて
あてどない独白か。
Lokiは、最後に何を呟いていたのか。


人は
弱い
純粋
削り落とす
葛藤
後悔
君たちも…
とにかく
強く
最後に


この曲を贈ります。




「独白。」




あの言葉が蘇る。
ああ、あのことを言っているのか。

強く生きることは難しい。
弱くても良い

でも、強くあれたらどんなによいか。
でも結局弱いんだよ人間ってさ。


「強く生きようね、弱くてもいいけど」



deadman活動休止によせて、眞呼の言葉。
deadmanみたいな、で始まったSugarは
そんなところをとっくに超越したバンドになってしまっていて
同じ、O-EASTでの終演。


私はdeadmanが好きだったし、
Lokiがdeadmanを好きなことも知ってて、
deadmanみたいなバンドやろうってSugarはじめて


そっか、ずっと忘れていたけれど
結局そこに戻るのか。


強くなんか生きられないよ、ずーっと人生うまくいかない!
でも、調子いいときもあるし、強いなって部分もある


人は弱い。
強くありたいと願う。
でも上手くいかない。
葛藤する。
葛藤しながら生きていく。
皆の幸福を願う
皆の未来を願う
皆の笑顔を願う
それが出来るのは強さだ。

それでも弱い。



Lokiは良い歌を歌うようになったね。
出会って三年半
本当に良い歌を歌えるようになった。

7月4日、そう思ったよ。

なんだか嬉しいねぇ。
posted by malicue at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月06日

7月4日、Sugar解散しました。

過不足なく、
Sugarの真ん中を正方形にきちんと切り取ったかのような
そんな解散ライヴでした。

はみ出すところも無く、
足りないところも無い。

丁寧に、形作り、整えられた。
実に姿勢の良い音楽

曲世界の彩りが添えられていく。


今、この瞬間にも葬られ続ける。
流れるように。
一曲づつ、確実に
全身全霊をかけて、Sugarは終わらせ続ける。


その空間に満足した。


きっとこれから時間をかけて、次第に喪失感は押し寄せ、
それをまたゆっくりと溶かしていくんでしょう。
今はまだ、大丈夫。




甘く愛しい「  」をどうぞ。

   の、「  」の中身は  ?




--------------

恒例というか、何というか、ですが。
全曲投票的なものを準備しましたので
そのようなものがお好みのようでしたら、覗いてみてください。

-Please vote in your best 「Sugar」-
posted by malicue at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月23日

近況報告等

■2006年5月23日って

何の日でしたっけ・・・?
2006年ですよ。
今年は2009年です。信じられない。未だ復帰せぬのか。



■「バカ水溶液」の

so.jpg後藤久代さんに「佐渡島の写真をupせよ」と指令を賜りました。
Sugarの3Daysの三日目ですね、頑張って走ったのに終電を逃しまして。
後藤家潜入となりました。ありがとうございます。
どうせ乗りのがすなら真澄全部呑んでおけばよかった。

酒を注がれ、佐渡島を強制抱っこさせられ
「ほも本読む?」と薦められ
それはまさに後藤久代という人間の縮図でした…!

佐渡島さん可愛かったです。
う、うごいている…!
か、かわいい・・・!ななんかかかかわいいよこの子!
自炊しないんですよ〜とか言いながら
佐渡様の朝ごはんのために包丁を振るっている後藤さんです。
佐渡様と戯れてる後藤さんが可愛かったです。
朝早くからすみません。
ありがとうございます。
本当にすみません。
素人のくせに聖★おにいさんのCPとか突然聞いてすみません。



■ベーシスト募集の件

ぜんっぜん見つからなかったのですが
なにかなんとなくなんとかなったようです。
「自分で弾く」にならなくてよかったです。

そこそこたくさんのご応募ありがとうございました。


■Sugarソート 完全版

http://www.xxice09.x0.com/game/sugarsort.htm


残念ながらSugar全曲入りになりました。
日々の暇つぶしに、戯れに、ブログのネタなどにどうぞ。
結果を教えてくださると嬉しいです。




Sugarは例えどんな結末であろうと思い入れの深いバンドです。
これはおそらく一生変わらないと思います。




近いうちにまた会いましょう。

posted by malicue at 23:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月30日

突然ですがここで四弦奏者募集。

なかなかいろんな事が引っかかっていて
うかつにブログ書きに専念できない状態が続いておりますが
いろんな事はとりあえず置いておいて
ここで告知させてください。


このたび解散・脱退ブームの煽りを受け
現在まったりゆる〜くダラダラと活動中の当方バンドのベーシストをつとめますものが
流行に乗って脱退となりましたため
ここで新しいベーシストを募集させていただきます。

条件は
90'sヴィジュアル系好きな人。

90's全般なんでもだいたいOK。
(ラクリマとかシャムシェイドとかマリスとかみたいなのじゃないと
絶対にやりたくないとか言われると困ります。出来ねーし!バカ!)
現在黒†夢が異常に流行ってます。

練習は社会人がいるので土日メインです。土日休みか、土日休みやすい人か、ヒマな人。
場所は渋谷が中心。掛け持ち可。
基本的にゆるいのがモットーの趣味バンドなのでコミュニケーション能力について取り扱いの大変な人は音楽性の違いにより脱退な可能性が高いです。求む普通の人。
遅刻したら1分100円・・・(か?)
プロ思考× 気合入ってる人×
心の病気×
世の中からヴィジュアル系が無くなったら死んじゃう×
耽美◎ 暗黒◎ ネタ好き◎
転んでも泣かない◎
どんなポップな曲でもついついツタツタツタツタヴォーイ!とアレンジしたくなる◎
ジーザスと言ったら即座に三曲くらいは思いつく◎
親愛なるデスマスクで壊れる◎
ラルクはSakuraだ。◎
くろゆめと言ったら黒†夢だ。◎
ROSIERの遺言は率先してやりたい。◎
君を罠にかけたい◎
死んでしまえばいい◎
実はデザイア好き◎
「灰色のあなたに」と囁いたら返答は決まっている◎
全然関係ないけどデュークリの月誓詩が好き◎
婚活中◎
お見合いパーティに行って職業詐称をする◎




あ、ちなみにベースは別にそんなに弾けなくていいです。





連絡はコメントかミクシィのメッセかメールフォームかWeb拍手かmaqil ★ heavenly.club.ne.jp(★を@に)
かなんか私がわかるような連絡手段でどぞーな感じ。
質問等お気軽にお問い合わせください。


よろしくおねがいします。


ではでは
またね



絶望の旋律を・・・
posted by malicue at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月17日

愛に気付かないまま十年経過

本日大捜索。
いや、もう大変。
衣装ケースの中になんの脈絡もなくINされ
そのまま数年間をそこで過ごしている大量の過去のV系アルバム達です。

その中からPENICILLINを探して出してくるという作業でした。
大体買ったかどうかすらあんまりよく覚えていない。
でも多分あった、あった気がする。
苦労のかいあってアルバム三枚発掘しました!

Missing Linkがメジャー盤だった。

聴いた。
懐かしい。
ヘタしたら十年ぶりくらいに聴いてるんじゃなかろうか。

胸の奥からなんか出そうなこのうずうずした気持ちです。
わかるかなぁ。
夜ぶっとばし中。


うわー十年寝かせて聴くと
この心配になるギターが心強いわー。


今のPENICILLINの事はよく分からないのですが
「サポのベースはイカっぽい」との情報を手に入れたので
イカとかタコとか居るんだなぁ、くらいに思ってます。

ぶっちゃけ昔のPENICILLINの事もさっぱり分かりませんが。


「愛に気づいてください!
 僕が抱きしめてあげる!」


愛に気付いてくださいお願いします、とか頼みこみながら
抱きしめてあ・げ・るぅ〜! なんて偉そうな態度だなって思った。

愛に気付いてください
僕に抱きしめさせてくださいお願いします

だろうがこのやろう。

腰が低いんだか、偉そうだか分かんない
そんな一貫性の無い男

・・・のスキのある態度に思わず女子はキュン・・・ とか?
そうか

理解。

関白宣言みたいなもんかな。
さだまさしの関白宣言の歌詞って泣けるよ。
女子号泣だよ!すごいよ!すごいよまさしさん!



俄然90sV盛り上がりますです。

爆発寸前TOKYOは12月11日。






問.

PENICILLINメンバーの顔を好みの順に並べて。
(一番キレイだった頃のでOKだわ。)
posted by malicue at 05:44| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月31日

天使の羽根を広げて!

大変だ。

黒夢が復活して解散らしい。

活動休止→復活→解散

うん。

封印→封印解除→解散 みたいなやつを思い出した。


黒夢か・・・

まだツアー中だったんだね
何年経ったんだろ

まだインターネットも出始めのときでさー
で、不安で不安で不慣れなネットにかじりついてたよ。

ラス3に
インフルエンザで行けなかったことが悔しくてさぁ

きっと
FAKE STARで始まって
Like A Angelで終わり。

泣いちゃうよこれは


泣く前に入れるかどうか
だが
今それを気にしても仕方が無い
なにせ十年経ったのだから。

どうしようもない。

黒夢っていう
響きに

心が躍るねぇ

黒夢

うん

良い。

清春は絶世の美男子だと思ってた。
feminismの。

やっぱり気持ち悪い男子に心躍るのは
変わりないよう。

feminismの気持ち悪さって
独特だと思うな。

あれに似た気持ち悪さには
いまだにこれといったものに出会えない


それが所謂「後期黒夢」だったとしても
「初期黒夢」でも「中期黒夢」でも
なんでもいいんだ、きっと。


なんだか、それぞれいいような気がするので

SADSじゃなきゃいい。


百合の


ああ
今日は
華月が天使とかになった日だったか


ハロウィンになると
今年も思い出す


思い出すそれだけで
追悼とか、そんなんじゃないんだけど

それでも
なんか
意地になって
覚えてるのも

素敵じゃないか


素敵って言ったらいいのかわかんないけど

確実にみんな年取っててさ
八つは歳をとっているわけ

でも、あいかわらず百合を持ってきたり
しゃぼんだま飛ばしたりしてんの。


Raphaelってさぁ
若ぇな、ってイメージだったからさぁ


若い、痛い。


いつまでも、若いな〜って

しゃぼん玉飛ばしたりしてる
痛い
痛いけど面白い大人でいたいなぁって

思うんだよね

50,60になっても、その儀式は忘れない
自分がそうあるべきだと思っているかぎりは
きっと忘れないだろうね。


追悼でも、なんでもない。
十九歳で時間を止めた天使のことを考え

至純に生きて死ぬ、その道を選びはしなかった
時は流れ続け大人になっていく、我々ただの凡人達の
もがきながら今でも生きている人間のための
儀式
だよ。

十月三十一日っていうのは
そういう日だ。

だから、こう。
posted by malicue at 14:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月14日

バンギャル的夢十夜 -第二夜-

目の前には

北極の海が広がっていた。


北極だよ

シロクマとかいる

あの北極。

黒い柵にしがみ付いて

それを眺めてるの。

真っ白

そして海

冷たい海の風が

顔に当たって

しばし至福の時間を堪能している







ふいに右肩を

ぽんぽん って

叩かれたので

振り返る



背後に広がる風景は

何故だろう


薄暗い



ああここはよく知ってる



ひな壇、三段




高田馬場エリア


・・・?




ここ「最前」じゃん

あたし今

最前に立ってる・・・

(しかも微妙に下2。ドセンはどうした?)




「ここ取ってるんですけど」



私は今、北極の風に吹かれてるのに



全くヒネリもないその常套句。


きっとモトは可愛い女の子だったのだろうに

常連法規に従えば

「最前下2」に不法侵入され

顔を歪めた「常連」という名の・・・


ペンギンでもシロクマでもなく




え・・・


この目の前に広がっているのは


たしか北極海で?


振り返ったら

ステージは



ステージじゃなくて

やっぱり北極の海だった。

冷たくて白い。



けれど

最前列の柵からこちら側は

バンギャルというバンギャルが

血で血を洗う壮絶な争いを繰り広げる

例のあの戦場じゃないか


私の目の前で顔を歪めるは

いわゆるバンギャル

いわゆる常連気質の

いわゆる仕切り屋さん


・・・かぁ。


あれ

私、じゃあ

今日

北極海最前?

あははははは



しゃらくさい


北極海最前!


だって私、

たしか今日、「整番一ケタ」だし

だいたい、「北極」って

「仕切り禁止」じゃん



知らない



絶対にここに居座るわな



グジャッとした気持ちを

心の底に押し込んだ。

多分そんなのも全部

北極の深い海は飲み込んでいく

「最前」で。

ね、たまにはいいでしょ

めんどくさい、いろいろ。

でも、北極も

ペンギンもシロクマもアザラシも大好き。


ああうるさい

ああうるさい




ああうるさいってば!

目の前には北極の雄大な光景が広がっているってのに

うるさい!

めんどくさいなぁ

めんどくさい



北極の風に吹かれてよ

幕が落ちるまでは





-----------






夢の話をはよ書けと
バカ水溶液の管理人に
叱られたので

昨日見た夢を
そのまんま書いてみたけど趣旨が合ってるのかどうかは微妙。



もともと
腐女子小説を強制リレーするとかいう話じゃなかったのかな?



バンギャル的夢十夜 第一夜はバカ水溶液様より頂きました。
バンギャル的夢十夜 第参夜はpinkblood 様からお送りされるはずです。お楽しみに。



任務完了したので巣に帰ります。
posted by malicue at 01:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月15日

叶わぬ想いならせめて枯れたい

突然
ラルクのTrueにハマっている
今日この頃。


flowerってやつはなんて素晴らしいのでしょう!
今知った。
今頃気付いた。遅い・・・

「いつでも君の笑顔に揺れて」ってとこのメロディなんて
そこだけで神だ!神がいるよ!


発売当初には思いもしなかったポイントで、
なんだかしんみり。

Trueのツボがわかるって大人になったんかなぁ・・・ と
・・・それは、よくわかんない解釈の大人だな。

Dearest Loveのアウトロの泣きソロがめっちゃいいわぁ〜・・・とか。

大人って言うか
むしろ精神的にヨボってるって言うの?
ヨボってこういうときに使うの?

猫を抱いて縁側で茶すすりながらTrueを聴いて
泣くかわいいおばあちゃんになりたいです。
「おかあさん、おばあちゃんがうごかないよ!」って孫に言われて
BGMがDearest Loveのアウトロで絶命。
いいね〜。


幻想的で繊細で折れそうなのが(初期)ラルクだ!っていうのも、もちろんそうだからTierraあたりが好きっていうのもラルクが好きのうちの要素なんだけど
(初期ラルクの「初期」って一般的にはどこまでの事を言うんだろうか・・・。)


Trueに関しては
アンサンブルとして美しくて、音色が綺麗で、フレーズが凝ってて、
全曲にそれぞれ個性があって
だけど表向き誰でも聞けるPOPSっていうのが素敵だと思った。
凄かったんだねぇラルク。








なんか疲れちゃった。





 
posted by malicue at 23:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月07日

emmuree単独公演 -幽閉された世界-

2008.06.06
高田馬場エリア
GATE OF CHAOS SPECIAL
emmuree単独公演 〜幽閉された世界〜
開場 18:00/ 開演 19:00 前売 \2800- / \3300-
入場者全員に再録音源(白妙唇/白昼のパラドックス)無料配布




今日は某mmに行く予定だったのに気付いたらemmureeのワンマンで幽閉されそこなってきた。

幽閉された世界にハコノリしてイエーイみたいな。
イエーイとか言ってる時点で終わってます。

まぁ、emmureeって、平和の象徴みたいな雰囲気ですのん。
気楽で良い。
気楽を満喫した。

皆でヨボヨボ。客もヨボ。全車両シルバーシート。

エリアがゆるゆるに埋まって快適。
これはもう非常に快適でクセになりそうなくらいね。

平和だな〜。
ああ、平和だ・・・。

研ぎ澄まされてて当たり前。なはず。どうだろう?

あの、かつて精神状態を蝕み続けた
emmureeの、たとえるなら「死んだ無色の世界」っていうあの独特さは
相変わらず健在してたのかな。どうなのかな。

そこに浸かりに行ってもいいけど、どっしよっか

個人的には半分つっこんで半分出しとくくらいじゃないとやられちゃうもの。
だから私はわかんないんです。emmureeは。

二柵の後ろに引きこもって寝っ転がりながらビール呑んで見ていたいわ、と本気で思ってた。



手紙が好き。手紙良かった。
手紙のイントロが好き。

あと朋さんのベースが大好き。

ベースの仕事してます!って感じ。
惚れた。
キッチリ、きちんと、トラディショナル。
D♭がドーッって鳴ると、そのまま目眩めく低音の世界に引き込まれていくようでウットリ。

ああいいなぁ。
このベースいいなぁ。



クロナベさんのおしゃべりは愛らしい。

ハルカさんのヤンキー座りタバコふかしも可愛い。
ハルカさんのキュルキュルギターに耳は負けなかった!

朋さんは朋さんのまま持って帰りたい。
ああいうメイクのベースを奏でる人形が欲しい。

まったりで楽しかったです。


あれ
emmureeは研ぎ澄まされた暗黒の世界観に
首までどっぷりつかって楽しむバンドじゃなかったけ?

今後、動員が増すことも減ることもなく
ずーっと同じような事をのんびりと続けてるのかなぁ
そうじゃないことは分かってるけど、そうであると容易く信じられるもの。

議論するネタもないほどに
emmureeは楽でいい。

そうじゃないことは分かってるけどー、いーの。

だって楽したいんだもの。

四十、五十になってもemmuree。



想さんの ◇ ←こういう感じの口の形がスキ。



もらった(?)






ハコとトラブったと考えると、えらく平和でいいよ。
やってられっかコノヤロー!
そうですよねそれは私もそう思います、みたいな。


平和だいすき。


posted by malicue at 03:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記